The Lono

イギリスからライブレビュー等お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Johnny Flynn @ Unitarian Church,The Great Escape/ 15th May 2009

今年初めて参戦したイギリス南部の海の街ブライトンで行われている(今年で4年目)
The Great Escapeへ。

どんな感じなのか予想もつかず、天候は最悪。雨と風で海の街は
荒れ放題.何組か観たいバンドなどのドタキャンもあり、途方に暮れていたところ、
絶対にみてやる~とUnitarian Churchへ。

店員オーバーだと中に入れてくれないのがこのイベント。(中から出て来た人数だけ又入れてくれる)
去年からNew Folkブームがイギリスのある一部で流行っているその中の一人Johnny Flynnをみなくては。もちろん教会からは人が溢れ出ていて、中に入れる気配なし.演奏が始まると親切にも教会のドアを開けてくれJohnnyの太い声が聞こえる.20分外で待った結果、中に入れる事ができました。

彼のライブは色々な所でみたけれど、やはりFolkは教会が合う.
ウイリアム王子の様なルックスにミスマッチな太い声.重みがありギターとの相性もいい。教会の高い天井、広い空間に響き渡る。

オーディエンスの年齢層は10代から50代まで.元祖Folk時代を送ってきた方も耳を傾ける。10代の子には反対に新しい音楽に聞こえるそうだ.
個人的にも気に入っている曲“The wrote and the writ”のイントロがギターから流れるとオーディエンスからの歓声.その後何曲か新曲も発表してくれました.

FolkとCountryが混ざったJohnny Flynnの曲。短い時間でしたが皆が魅了したライブでした。

Johnny Flynn2

Johnny Flynn Myspaceページ
http://www.myspace.com/johnnyflynn

The Great Escape ホームページ
http://www.escapegreat.com/home/


  1. 2009/06/24(水) 08:08:01|
  2. ライブレビュー
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。